ブログ&最新情報information

「土壌づくり」の大切さ

2020.05.20

突然ですが美味しい作物を育てるために最も大切なものは何だと思いますか?

 

もちろん高品質な種や苗、適切な日当たり、作物への愛情などもとても大切ですが、もう一つなくてはならないものがあります。

 

「土壌づくり」です。

 

家庭菜園を始めてばかりの方は、つい良い種や苗を手に入れることばかり注目してしまいがちなのですが、日が経つにつれて土壌の大切さがやっとわかってきたという嬉しいお声もよくいただいております。

 

作物がおいしく育つための土壌を作るためには、病原菌・害虫がいない(つきにくき)こと、作物にとって有益な微生物が多く存在することはもちろんのこと、、水はけ・水持ちが良いか、通気性や保肥性がしっかりしているか、 ph値が適正であるかなど、数多くのチェックポイントがあります。

 

それぞれの作物に合わせた土壌改良剤や肥料を与えて適切な「土づくり」を行うことで初めて、家庭で育てたとは信じられないような立派な作物を実らせることが可能になります。

 

愛知県丹羽郡にございますハーベストでは、土づくりのプロがお客様一人一人の家庭菜園に合わせてお手伝いをさせていただいております。

 

愛知県・岐阜県・三重県を中心に豊富な肥料の販売を行っておりますので、ぜひお気軽にご相談ください。

 

お問い合わせはこちらから